カテゴリ:こもれ日の部屋( 4 )
こもれ日の部屋6
   目標を達成する方法

   [明確にする]

(1)自由な発想で考える
   楽しみながら考える 細かい事は気にせず、
   思いついた目標をどんどん書き出す。

(2)比べてみる
   どれが一番楽しいか、一番難しいのはどんな事
   自分にとって最も有意義な目標が、only1

   
(3)優先順位を決める
   短期目標決定しいくつか選択 長期目標選択
   達成したい順に番号をつける

   [計画を立てる]

   1:目標を書く 
   2:期限を決める 
   3:達成までの順番を決める
   4:障害を予想して 対策を考える
   5:決意する

   [実行する]

   すぐに始める
   「風や天気がちょうど良くなるのを
    待っていたら、種も蒔けないし収穫も出来ない」

   毎日 目標を思い出す
   「自分で、自分の尻を叩き進む」

   柔軟に対応する
   「どんな事でも、途中で修正を入れ
             最終的目標に向かう」

               
   イメージトレーニング
   「目標を達成して、喜んでいる
           自分の姿をイメージする」


                    今日の反省
[PR]
by omukae-y | 2012-03-20 23:44 | こもれ日の部屋
生活の中で感じたこと
こもれ日の部屋 NO3 今の自分を変えるべきですか

他の人の行動に失望したりがっかりさせられる事がありますか
又は自分の行動や人格に失望することがあるでしょうか
どうして自分はこんな人間なんだろうと考えて頭が混乱したりして・・自分の行動を変えることは可能でしょうか、今の自分を変える事が出来るでしょうか。

1)本当の自分を発見する
鏡をのぞき込むと何が見えますか、そこには自分の姿が映っています、でもその姿を見て、本当の自分がわかるでしょうか。鏡を見て、他の人がどう見ているかわかりますか、自分の人格形成にかかわった要素をいくつか調べてみるのはどうでしょう。

○遺伝が大きな影響を果たす
 (私達の性質のかなりの部分はすでに固まっていてそれを変えるのは難しいかもしれません)
○食事とアレルギーと環境はどうでしょう
(子供は親が当惑する事柄に当惑し、親が大目に見る事柄を大目に見る傾向があります 幼いころからの習慣は成長段階で影響を及ぼすかも知れません)
○妊婦の行動や感情は胎児に影響を及ぼすかも知れません
(離婚や世界的な難事件に巻き込まれて悲しい出来事が人格に傷跡を残しているかも知れません)

 この様に、自分ではどうにもならない環境によってもたらされたものがかなり多くあるのですから、今度は自分の為にこちらから行動を起こし、この状況に関して何かを行ってみるのはいかがでしょうか。それが改善を意味するのであれば、今の自分を変えてみるのはいかがですか。

2)変化させるのに最善とは言えない方法
 政治的な圧力・・・精神的に骨抜きにされてしまうかも知れません
 精神外科と電気刺激・・・いったん切除したりすると二度と元に戻らない
 薬物・・・自由意思を踏みにじる事になる

3)なぜ変化が必要か
 自分に欠点がある事を喜んで認める人はまずいません。他人にすぐにその改善方法をアドバイスされたなら、腹を立てるかも知れません。そもそも特定の影響力が私達の行動を形成し、形作ったのですから、さらに良く自分を律し、一層深い関心を持てば、今からでも行動を改める事は可能です。

*****今の自分を変える方法はあるのでしょうか*****
 今までの中で欠けていたものは何でしょうか、十分情報を得た上で個人の意思力の行使です。要するに自制が欠けているのです、自己管理言いかえれば、ある程度自らを制する場合に、際立った改善がみられるという事かも知れません。

第1段階 本当の自分を知る
 新しい自分を作り上げるには、古い自分を変えなければいけません、冷静に自分自身を正確に知る必要があります 自分の行動のどの部分を変えたいかはっきりさせるとその像は気にいらないかもしれませんが、正確な像であるに間違いありません。

第2段階 どんな人になりたいかを決める
 もし変化したいならばその変化にはそれだけの価値がなければなりません
行動の改善にはどんな目標を立てるかが重要です、目標を決めメモしておくのもいい事です、自分の中にある古い人格を捨て、新しい人格を身につける
目標の優先順位を決めて努力するのです。

第3段階 立派な手本を探す
 私達の行動は友達、同僚、親、教師、などさまざまな模範になる人に影響を受けています、この様な自分が見倣いたいと思う人を探して見るのはどうでしょうかそしてその人の助けを求めるのです。

第4段階 成果を収める為に必要な力を得る
 
第5段階 後戻りに対処する
 たとえ途中でつまずいたとしてもあきらめないで、起き上がり前に進み
つづけてください、私達が身につけた行動の仕方やかなりの特性は自分でも制御出来なかった時の外的な力におしつけられたものである事を忘れないで、そうした力は依然として働いているのですから、あきらめずに前に向かって行きましょう。

f0214082_21172557.gif

イラスト無料素材【イラストわんパグ】

WebMoney ぷちカンパ
↑ウェブマネーで、ぷちカンパが可能となりました。

にほんブログ村に登録しました
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 四街道情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村
↑ クリックして頂ければ幸いです
f0214082_108785.jpg
f0214082_19404419.jpg
四街道お迎え交通会は「チーム・マイナス6%」を応援しています

f0214082_9102049.gif

[PR]
by omukae-y | 2011-05-11 09:55 | こもれ日の部屋
こもれ日の部屋
    生活の中で感じた事            
不満を抱かずにいられるだろうか?

満足は、得る為の方法を知らなければ得られない
ままですが、自分の置かれた境遇に満足することを
習い覚えることもできます。

秘訣1 お金や物ではなく 人を愛する
「金銭に対する愛は、
   あらゆる有害な事柄の根だからです」

どうしたらいいのか・・・受けるよりも与える方が幸福です
自分の時間や資力をいつも他の人の為に用いるなら、
人々も同じ様にしてくれる事でしょう
自分も生活を簡素なものに出来ないか、考えてみることは
いいことです。

秘訣2 自分と他の人と比べない
「自分の仕事をしっかりと行う
   そうすれば誇れるものを持てる」

どうしたらいいのか・・・多くの場合自分より強い人や
裕福な人能力のある人と 
比べがちですがどちらにしても、
結果は望ましいものではありません、
自分の価値を他の人と比べ評価するなら、
ごう慢になるか常に不満を抱くようになりますですから校正を行い親切を愛しつつしみを
もっていることが大切です。

秘訣3 感謝の気持ちを忘れない
 「すべての事に感謝する」

どうしたらいいのか・・・忙しい生活の中で色々な問題が
のしかかってきて、押しつぶされそうになり心が無感覚に
なる事もありますが、他の人がしてくれなかった事に
思いめぐらすのではなく、感謝することを忘れずに
他の人がしてくれた事に思いめぐらし感謝する事は、
満ち足りた気持ちを抱けるようになります。

秘訣4 良い友を選ぶ
 「賢い者達と共に歩んでいるものは賢くなる」

どうしたらいいのか・・・満ち足りた気持ちを強めてくれる
友もいれば、弱めてしまう友もいます、
友の示す態度や友との会話は、私達の人生観に
影響を及ぼします。友人は満ち足りた気持ちを強めて
くれるか、それとも弱めるか吟味する必要があり
又自分自身も特質を磨き友に示す必要があります。

 
秘訣5 行動に示す

 この先聞きたい方は、四街道お迎え交通会まで
  
                          今日の反省 2

f0214082_21172557.gif

イラスト無料素材【イラストわんパグ】

WebMoney ぷちカンパ
↑ウェブマネーで、ぷちカンパが可能となりました。

にほんブログ村に登録しました
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 四街道情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村
↑ クリックして頂ければ幸いです
f0214082_108785.jpg
f0214082_19404419.jpg
四街道お迎え交通会は「チーム・マイナス6%」を応援しています

f0214082_9102049.gif

[PR]
by omukae-y | 2011-03-01 22:18 | こもれ日の部屋
 「生活の中で感じた事」 

*褒める事の大切さ*

 だれかが、うちの上司やうちの人(ご主人)はめったに褒めてくれない。
とぼやくのを聞いた事はありませんか、又自分でもそうした不平を述べた事は、ありますか。
若い人であれば両親や先生のことで同じような不平を言った事はありませんか。

 そうした不平の中にはきっと、正当なものもあるでしょう。
この様な不平は、むしろ個人的な関心を示してくれない事に対してあるようです。
 とにかく何かが欠けているのは明らかです。

人間関係や家族関係を満足のゆくようにしたいと思うなら、褒め言葉と個人的な関心はどちらも不可欠です。礼儀正しく、敬意のこもった態度で人と接するのは、ある意味相手を褒める事です。

「私があなたに配慮を払い、あなたに敬意のある態度で接するのは、あなたがそれにふさわしい人だからです」と伝えることによって、温かな気持ちや個人的な関心を示している事に繋がります。
礼儀正しく振舞う事は、型どおりのマナーに従う以上の価値があります。
礼儀正しさは誠実かつ心から出たものである必要があります。
純粋な関心や愛の表れでなければならないのです。

巧みに褒める、家庭や職場でも、一部の人の失敗を取り上げて、グループ全体をとがめたり、ふさわしい褒め言葉をかけずに必要な助言だけを与えたりすることがないようにすべきです。

とはいっても注意しなければならない時もあります。
助言を与えようとする時だけ褒めるなら、せっかくの褒め言葉も本気にされないかもしれません。
可能な時はいつでもおしみなく褒め言葉をかけましょう。
そうすれば、助言を与える必要が生じたときにも、快く聞き入れてくれるでしょう。

誠実な態度で感謝を述べるならきっといつか素晴らしい成果が得られると感じました。

                    日々の反省より NO1



f0214082_21172557.gif

イラスト無料素材【イラストわんパグ】

WebMoney ぷちカンパ
↑ウェブマネーで、ぷちカンパが可能となりました。

にほんブログ村に登録しました
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 四街道情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村
↑ クリックして頂ければ幸いです
f0214082_108785.jpg
f0214082_19404419.jpg
四街道お迎え交通会は「チーム・マイナス6%」を応援しています

f0214082_9102049.gif

[PR]
by omukae-y | 2010-09-09 15:08 | こもれ日の部屋