<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
YOK 只今再検討中
タクシー会社さんにお願いして運行していた深夜の千葉駅~四街道駅のお迎えタクシーですが、深夜は少し保留出来たらと思っています。
タクシー会社さんによると、千葉駅西口への人の流れはやはり東口にはかなわないということで、しばらく休止したいということでした。
お迎え交通会としての活動・研究は引き続き続けていきたいと思っていますが、ほんの少しではありますが、JR便も延長になったことですし、残念ながら深夜タクシーの運行はこれで一旦終了としたいと思います。
これまでご利用いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま本当にありがとうございました。

また、今回四街道市交通審議会委員の公募があったのでレポートを提出し応募しました。まだ連絡はありませんが、応募レポートを参考までに掲載いたします。
==================================
テーマ 四街道の公共交通について

(絆を築くシェア相乗りタクシーの街へ)
私は今から2年前市民団体 <四街道お迎え交通会>という市民団体を作りました。これはJR終電が延長されるまでの夜間交通手段として終電後四街道まで割り勘で乗れるタクシーを走らせる会です。

この活動の為に夜間アンケート調査を行い若い人にJRの代替え交通手段が出来たら安心して四街道に住めます、という声も頂きました。この経験から交通問題の解決は街の定住促進に欠かせない事だと感じました。
現在日中は市内循環バスが運行されていますが、調べてみた所時間帯によっては利用者が1~2名の時もあり、これでは採算に合わない交通手段だと思いました。又市内にバス路線がない地域もあり交通弱者になっている市民もいる事もわかりました。

 この問題を解決する為に現在期待されている地域デマンド交通はどうなっているかも調べましたが、こちらもITシステム維持費がかさむこと道路事情によっては時間の信頼がない事などが出てきています。

 市内の取り組みとしてどんなことが行われているか調べた所NPO大地の送迎支援、つくし座自治会では、自治会会員が中心となり助け合い送迎を行っていました。
自治会会員が当番を設け交通弱者の要請日時を聞き登録会員運転者に依頼し安く病院や施設に送迎しているそうです。この方法は近隣地域の中で見倣いたい事だと思いますが、すべての自治会で出来る事ではありません。

 そこで、まず近隣住民が助けあえるような地域交通支援の仕組みつくりを、市が介入し体制を支援していく必要があると考えられます。
又市内をタクシー相乗り特区に申請して、たとえば1台のタクシーにメーターを3つ付けるとか(韓国、ドイツ)などを見倣い運行する、料金は例えば市からの補助とか協力商店さんの支援、広告掲載収入、自治会応援などで 、安価に利用できるようにする このような提案を含めて有識者の皆さんの意見を聞き近隣住民での絆作りをすることで魅力ある街つくりが出来たらいいなと思い応募しました。

f0214082_21172557.gif

イラスト無料素材【イラストわんパグ】

WebMoney ぷちカンパ
↑ウェブマネーで、ぷちカンパが可能となりました。

にほんブログ村に登録しました
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 四街道情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村
↑ クリックして頂ければ幸いです
f0214082_108785.jpg
f0214082_19404419.jpg
四街道お迎え交通会は「チーム・マイナス6%」を応援しています

f0214082_9102049.gif

[PR]
by omukae-y | 2011-10-27 16:39 | 四街道お迎え交通会 Y.O.K